T-Pulse Ver0.05

自己紹介

とびちょん

Author:とびちょん
絵師:紫琉様

※使用キャラ※









累計訪問者数
種類別
提携
最新記事
最新御意見
月別記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--) /
( ノ゚Д゚)こんにちわ

道路一本挟んで
水が復旧しなかったです。

水は4月入ってから復旧しそうです。
ガスはやっぱり未定です。

スポンサーサイト
03 / 22 / 20:38 (Tue) コメント (7) /
電気が戻ってからPC点けたら最初にやること。
・ブラウザクリック

ってやってたらどうやらネット回線も戻ってたようです。

改めまして、安否確認メール&コメントありがとうございました。
冗談抜きで励みになりました。

というわけで3月11日からここまでの流れを軽く書いて行きたいと思います。




3月11日 地震のあった日
丁度その時間は工場でボイル作業をしているときでした。
2メートル4方くらいの熱湯に商品の入ったカゴをおろして熱湯殺菌する作業です。

そのとき足元に揺れを感じ、直後熱湯も波打ち始めたので
これは大きいと思い工場の外まで避難しようと走りました
丁度都合悪く、ボイル層は出口から一番遠い場所にあるので大分焦りました。

自分が通過した後のカゴ置き場からカゴの崩れる音が聞こえましたが
振り返っている余裕はなかったです。

外に出ると工場のほかの従業員も避難しており、
地面と言うか景色までもが波打っていました。
しかも、揺れている時間も長く、3分少々揺れが続きました。

揺れている間にも、工場近くの家のブロック塀は崩れるわ屋根から瓦は落ちるわでした。

揺れが収まったあと、休憩所に戻り携帯を探し、母に連絡を
試みましたが繋がらず。
丁度金曜日は母が15時から人工透析を受ける日になってまして、
時間的にも針を刺したか刺す前かのどちらかの微妙な時間だったので心配でした。

地震後に少し残り、希望は薄いものの出しっぱなしの要冷商品を
機能してない冷蔵庫に戻す作業を手伝ってました。

16時過ぎ、ようやく母と連絡が取れました。
針刺す前で地震に遭い、そのまま透析は中止になり家に帰ってきたとのことでした。

一段落し、家の状況も母から聞いていたので驚きはしませんでしたが、本は散乱
CDも散乱、PCとテレビは倒れることなく無傷でした。

帰ってくる途中も全ての信号は×街頭も×。

既に電気ガス水道も止まっていたので、暖の取れる車で母と車中泊しました。
すぐに携帯の電池どうしよう!とも思いましたが
車の中で充電できるコードも持ってましたので、繋ぎっぱなしにしながらワンセグで
テレビを見ていたら、世の中のありえない事態にはじめて気づきました。

流される家・車・人 水没する仙台空港
まさに地獄絵図でした。

夜の11時ごろに仙台港のほうで爆発音も聞こえ、
するとその方角では空が真赤になっていました。
(仙台港の石油コンビナートの爆発炎上・15日にほぼ鎮火)

なんだこれ・・・ という気持ちでしたね。



そして日が経つたびに明らかになる事態

・今悩まされていること

母の人工透析での掛かりつけの病院が
母が病院から帰った1時間後に水没した、とのことでした。
(帰されていなかったらそのまま一緒に水没してた、ってことです)

日曜に受け入れ先の病院を探すためにあちこちたらいまわしにあってようやく見つけました。

しかしそこでも医療器具および薬品がもうあまりないということでした。
今はまだ受け持ってもらっているのでいいのですが、
これが受け入れ困難と言われた場合、結構厳しいことになります。
(最悪、あまりしたくなかったことですが、父の働いてる千葉県に住んでもらいます。)
今の世の中の燃料不足によって、薬品や設備がここまで来ることは難しくなっています。

同じように食料なども同じで、燃料不足、燃料不足にともなうGSへの長蛇の列により
道路状況も芳しくなく、物資が届かなくなっています。

水と食料はある程度あります。電気は復旧、ネットも携帯も復旧しました。
問題はガスですね。
ガスの供給施設が仙台港傍にあり、前述のコンビナート火災で一緒に燃えてしまったため
ガスの復旧にはおおよそ1ヶ月から2ヶ月かかるとのことでした。
(要は一部食事も風呂どころかシャワーもry)
ガソリンもかなりピンチになってきてます。




まぁなんとかなるさ、とでも考えていないと厳しいす。
少しずつでも物流も動き始めているので、
焦らずにどっしり構えていたいと思います。
03 / 17 / 19:07 (Thu) コメント (4) /
ブログとメールで安否確認してくれた方ありがとうございます。

宮城県多賀城市(地味に沿岸地域)、とりあえず生還いたしました。

住んでるところは道路一本向こうだったら確実に沈没してました。
運が良かったとしかいいようがないです。

現在状況をば

電気…昨日復旧
水道…死亡
ガス…一ヶ月以上死亡
携帯回線…さっき復旧
ネット回線…NTT本局沈没により死亡
食料…若干ヤバい
灯油…買ったばかりだったので若干余裕
ガソリン…母掛かり付けの病院沈没 受け入れ先に透析に連れていかなきゃいけないのに持って後3往復分(1番の死活問題)しかし母の友人二人がしばらく交代で送迎可能になって一安心
ストレス…だいぶピーク

んで昨日久しぶりにテレビ見たんすけど原発とかだいぶ危険状態じゃないっすか…

ああ、計画停電でブーたれてるヤツら、こっちで被災生活してみるか?
と言いたいすね…。

とりあえずなんとか生きてますので!

生きるのを諦めるつもりも毛頭ないので!

頑張ろう東北関東!

携帯からだと記事書きづらいので今日はこの辺でサラダバー!!

落ち着いたらまた書きますん!
03 / 15 / 22:03 (Tue) コメント (13) /
トビ、元気にしてる?
今でもカブトムシを育てていますか?なぜか幼虫からメスしか育たない残念なトビをなつかしく思います。

他の男子と話しただけでトビが「裏切りだ」と言いお別れすることになったあの日から、もう11年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、トビに怒られてばかりでつらかったなぁというイメージがあります。私はわりと男子とも仲良くするほうだったけれど、トビは女子になんだか距離をとられていたから、その点でいつも「おまえは男好きだ」などと責められていましたよね。確かに年齢のわりに男性慣れしていて、トビをみじめにさせたかなぁと今では反省しています。

私にとっては5人目の彼氏で、トビにとっては初恋だったからか、なんだかトビはねちっこいところがありましたよね(笑)。キスする前にも「どうやるか教えて」って言っていたし…。最終的には妙に自信をつけていたので安心しましたが。勘違いとは恐ろしいものです。

まだ二人がラブラブだったころ、トビは「絶対に結婚しような」と言ってくれましたよね。今思えば完全に詐欺だったのですが、あのころの私は(少しおかしくて)信じていたし嬉しかったものです。少し忘れたい気持ちはあります。

今だから言えることですが、私はトビと付き合ったことを恥だと思っていません。みんなは「さっさと別れなよ」って言っていたけど、私はそこまで高望みしないほうですし、それなりに楽しいときもありました。今でも感謝しています。

いろいろ書きましたが、私はトビが大好きでした。これからもトビらしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 今もブリーフ派のままですか?気になります。








これはひどいwwww
どんだけ俺嫉妬深いのさww

あげくカブトムシはないな。

勘違いヽ(●´ε`●)ノ

宇宙人との交信(笑)

ブリーフでもねーよ?俺




エリザ・嫁様・ベルちょんのブログでやってて面白そうだったからつい(’

http://letter.hanihoh.com/

ほいじゃまたねノシ
07 / 27 / 18:43 (Mon) コメント (3) /
´ω`)ノ こんぬづわ

久しぶりのこの顔文字懐かしい・・・。

えー大体ですが引越しの準備完了しました。
前住んでたところでは1年分のゴミ生活の片づけでかなり時間かかりましたけど、
今住んでるところは約3ヵ月半しか居ないのでそんなに手間掛からなかったな。

あとは20日にクロ○コが来るのを待つだけでごじゃいます。。。



で、片付けも終わると時間を持て余すので、またネカフェに来てるんですけどね(ぁ

その勢いで1ヶ月前のOFF会の様子でも書いちゃいましょうかとb



と、いうわけではじまりはじまりーw







出発したのは11/21(金)の深夜
なんで深夜かと言うと朝とか昼間の首都高を走りたくなかったから

これすらも間違いだった。

とりあえず常磐道をひたすら南に。

首都高どう行けばいいのか不明確だったのでとりあえず
常磐道最後のサービスエリアでルート確認。

m081219-03.png

あーごめん見ても解らねぇ。

なにせナビなんぞ付いてない車ですんでね。
ここは必殺、案内標識を見て「」で行くかと。

そしていよいよメインイベント(?)の首都高突入。



結論から言おう。

眠らない街東京の意味を理解できた。



なんでさ、深夜(1時ごろ)なのにこんなに混んでるんすかwww?

ありえんww
しかも個人タクシー多いからwwwww
道路わからなくてじっくり走ってる俺を尻目に
隣の車線ガンガン飛ばして走るの止めてくれwwwなんか怖いw
しかも右から合流してるくのってなんのなさww

でも、意外なことにスンナリと首都高突破できました。

そしていよいよ東名高速へ。

そのまま渋滞すらなく、第一目的地、厚木インター(神奈川県)到着。

ぇ?なんで厚木かって??

それは今回突発的に参加することになった
消えないかもしれない飛行機雲こととまちょんを拾うため。

と、いっても深夜2時過ぎなのでさすがに突撃するわけにもいかず、
集合場所の本厚木駅前で車中泊できるところを探す。

めぼしい場所がなかったので、有料駐車場で一泊しました。





11/22(土)朝。

適当な集合場所に向かうため、本厚木駅前のSATY裏の立体駐車場へ。

そしてとまちょん合流。



とまちょん本人曰く「人見知りする性格」らしいのだが・・・

会っていきなり冗談言ってくるあたりはそうは見えなかった

ウソはいけないよとまちょん・3・

そして再び東名高速へ。

目的地は静岡県裾野市。



厚木インターから1時間少々で裾野インターに到着。

とりあえず前々日にエリザと話してた「ヤオハン」なるスーパーを目指すことに。



道路はまっすぐ行けばいいはずなのに
何故か迷子になる宮城ナンバー1台
原因はとまちょんとしゃべってたらいつの間にか通過→深みに嵌るパターン

周辺ウロウロすること約1時間
なんとかヤオハンに到着。
集合時間にしてた13時前になんとか間に合いました。

そこでエリザに電話。

なぜか電話に出たのは亜姫さん。

亜姫「エリザ寝とるよ。」



ちょwwおまwww

なんで集合時間に寝てるんだこの人wwww

のっけから流石過ぎて、とまちょんと大爆笑



そして15分後、眠そうな顔のエリザ登場



そこから歩いて家まで。

そこから夜までは他愛もない会話プラス( ;゚Д゚)y─┛~~



喫煙者3:1非喫煙者
タバコ吸わないとまちょんには過酷な環境であっただろう。

そして夜。飲みに行こうとお勧めの刺身がおいしい所に行こうと。

亜姫さん電話するが、なぜか飲み屋が出ない。
ネット検索したところ、20店舗残して夜逃げしたことが判明。

しかたなく、別の飲み屋へ。



俺と亜姫さんが大ジョッキ、とまちょん中ジョッキ、エリザお茶
あなた以外に飲めない人なのね・・・

とりあえず、ゴボウの唐揚げが美味かった
隣ではとまちょんが猛烈な勢いでぶりカマをむさぼっていた。

しかもとまちょん、味付け用のレモン食べてるし



飲み終了後に、カラオケに突撃。

m081219-02.png

とりま終始歌いまくり。

m081219-01.png

やっぱあなた人見知りはウソでしょ。



そしてカラオケ終了後、メイポでいたずら開始。

とまちょんキャラでINしたところ、天然で有名なぽよさん発見。

3人で代わる代わるチャット打って混乱させました。
ぽよさんを混乱させたこと以上に面白かったのが、

ぽよさんが「なんで(そこに居るの)?どういうこと????」と本気で解ってなかったのが
面白すぎでした。

その後とまちょん就寝。

トビキャラでINするとこれまたいぢり甲斐のありそうな椋閏さまことあっちゃん発見。

あっちゃんへ。
20081204-003.png

解ると思いますが、これはエリザの発言ですよ(強調



その間後ろではエリザが耳にフ~~とかやって来てて・・・
ひぃぃぃいぃぃいい!!!

で、俺も寝ることに・・・
しかしとまちょんが寝返りとか打つたびに布団&毛布を
全部もっていきやがるのでちょっと寒かった。

そんな中夜中に2度も毛布をかけに来たエリザ
(実は起きてて知ってた俺

エリザの意外な優しさ!(←!!



11/23(日)朝10:00

みんな起きる中、エリザ爆睡中

とりあえず起こして、みんなで蕎麦を食べに行きました。



そしてそのままお別れ。




m081219-04.png

/^o^\フッジッサーン

はっきり見えるねさすが静岡。






とりあえず、天候にも恵まれた最高のOFF会でした。



今度は名古屋組巻き込んでヤリタイデスネ・・・(←〆はじおーぜ風



んじゃこの辺でノシ
12 / 19 / 03:01 (Fri) コメント (1) /

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。